三重県でインプラント・審美歯科・小児歯科なら 海岸歯科クリニック

三重県津市にある歯医者海岸歯科クリニックのインプラントのページです。

インプラントとは

インプラント治療とは、失ってしまった自分の歯の替わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して噛み合わせを回復する治療法です。固定性であるためガタついたりせず、白分の歯のように噛めるようになります。インプラント治療を行うことで、治療後の噛む機能が正しく改善されると思います。慣れるまでは多少違和感を感じることもありますが、その期間を過ぎれば、自然の歯に匹敵する機能が得られます。人が物を噛むときの力は、想像以上に大きいものです。でも、丈夫なインプラント(人工歯根)なら、天然歯の歯根と同様に機能します。また歯冠の色や形も、最新の歯科技術によって、自分の歯と同じように作ることが可能です。

インプラントとは

 

インプラント治療の手順

インプラント治療の手順
診断と治療計画

レントゲンなどのよって十分な診断のあと、インプラント治療に関する説明を受けます。 わからないことや疑問に思うことは遠慮なくお尋ねください。

矢印
 
インプラント手術
インプラント手術

チタン製の小さなネジのような形状のインプラントを局所麻酔で顎の骨の中に埋め込みます。顎骨を露出しそこにインプラントを埋入し傷を縫合します。
インプラントに伴う不自由さ痛みの程度、およびその継続期間は臼歯の抜歯と同じくらいと考えてください。

矢印
 
インプラントと骨がくっつくのを待つ
インプラントと骨がくっつくのを待つ

インプラントと周囲の骨が結合し、安定するまで待ちます。しっかりとインプラントがくっつくまで約6~24週間待ちます。この期間中はインプラントの上に仮歯を入れておきます。
※骨の状態など、様々な条件によりインプラントがくっつくまでの期間が変わります。

矢印
 
歯の装着

インプラントのヘッドに医療用セメントを用いて、歯を装着します。これでインプラント治療は一応終了となります。装着したインプラントを長持ちさせるためには治療終了後の定期的な検診とホームケアなどのアフターケアが大切になります。

〒514-0016 三重県津市乙部31-11
TEL/FAX 059-223-4182